東海大福岡2―4大阪桐蔭 大阪桐蔭が逃げ切る

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 東海大福岡戦に先発した大阪桐蔭・徳山=甲子園

 大阪桐蔭が逃げ切った。五回に泉口の適時三塁打で先制し、七回は4安打に足も絡めて2点。3―2の八回は福井の犠飛で突き放した。徳山が2失点で完投。切れのあるスライダーを決め球に10三振を奪った。東海大福岡は横手の安田が緩い球でタイミングを外して力投。八回に遠藤の2点二塁打で追い上げたが、直後に失策から失点し流れを手放した。