東京円、111円台前半

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 29日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=111円台前半で取引された。

 午後5時現在は、前日比41銭円安ドル高の1ドル=111円09~11銭。ユーロは38銭円高ユーロ安の1ユーロ=119円80~84銭。

 消費者の景況感を示す米経済指標が市場予想を上回ったことを背景に、円安ドル高が進んだ海外市場の流れを引き継いだ。ただ、日中は目立った取引材料が乏しく、小幅にもみ合う展開だった。

 市場では「米国の追加利上げへの思惑がある一方で、トランプ大統領の指導力への懸念も出ており、投資家は動きにくい状況にある」(大手証券)との声があった。