森友学園、期限前に補助金返還 5600万円

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 国土交通省は29日、大阪市の学校法人「森友学園」に支払った約5600万円の補助金が全額返還されたと発表した。28日に銀行口座に振り込まれた。

 国交省は、木材を使った小学校校舎建設に対する補助金を出していたが、学園側が小学校の設置認可申請を取り下げたことを受け、21日に返還を命じた。30日が返還期限だった。

 森友学園を巡っては、国や大阪府などに金額が異なる3種類の契約書を提出したことが問題となり、国交省が事実関係の調査を続けている。