ふるさと納税仲介サイト見直しへ 返礼品是正、総務省が協力要請

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 ふるさと納税をインターネットで仲介する「ポータルサイト」の運営業者に対し、総務省が返礼品是正のため協力を求めたことが29日、明らかになった。トラストバンク(東京)の「ふるさとチョイス」と足並みをそろえ、ソフトバンク系の「さとふる」が4月から問題のある返礼品の掲載をやめる。楽天、アイモバイル(東京)の「ふるなび」なども一斉に、返礼品掲載基準やポイント制度の見直しに着手した。

 自治体が寄付をした人にお礼の品を贈る競争が過熱しているとして、総務省は31日に対策を発表し、寄付額に比べ高価な品や、お金に換えやすいものを贈らないことを盛り込む。