宮川大助さんが退院 腰部を手術

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 宮川大助さん

 大阪市の病院で腰部脊柱管狭窄症の手術を受け、入院していた夫婦漫才コンビ「宮川大助・花子」の宮川大助さん(66)が29日に退院したと同日、所属事務所のよしもとクリエイティブ・エージェンシーが発表した。

 同社によると、今後は仕事復帰に向けて自宅療養とリハビリを続ける。大助さんは「笑顔満点でパワーアップして戻ります」とコメントしている。