サムスン、新スマホ米で発売へ 発火事故後初、大画面売り

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 韓国サムスン電子が米国で4月に発売する新型スマートフォン「ギャラクシーS8」=29日、米ニューヨーク(共同)

 【ニューヨーク共同】韓国サムスン電子は29日、新型スマートフォン「ギャラクシーS8」と「S8プラス」を米国で4月21日に売り出すと発表した。昨年に大規模なスマホ発火事故を起こして以降、初の旗艦機種投入で信頼回復を図る。

 画面サイズは「S8」が5・8インチ、「S8プラス」は6・2インチ。現行モデル「S7エッジ」と同じく画面両側の縁をなくしており大画面が売りだ。基本画面に戻るためのボタンもなくした。独自の音声ガイド機能「ビックスビー」を搭載した。

 サムスンは日本での発売予定を明らかにしていないが、NTTドコモなど各社を通じて発売日や価格を発表する見通しだ。