イチロー、青木とも1安打 岩隈2失点、上原は無失点

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 アストロズ戦の3回、左翼線二塁打を放つマーリンズのイチロー=ウエストパームビーチ(共同)

 【ウエストパームビーチ(米フロリダ州)共同】米大リーグは29日、各地でオープン戦が行われ、マーリンズのイチローはアストロズ戦に「1番・右翼」で出場し、2打数1安打1得点、1盗塁だった。アストロズの青木は「9番・中堅」で臨み、2打数1安打1打点。試合は5―5だった。

 マリナーズの岩隈はドジャース戦に先発し、1回2/3を3安打2失点、4四球だった。チームは3―3で引き分けた。

 カブスの上原はアスレチックス戦で9―10の五回に3番手で登板し、1回を1安打無失点、1三振で勝ち投手になった。試合は15―11だった。