さっぽろ東急に保育園を開設 百貨店で企業主導型

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 さっぽろ駅前保育園を見学する入園予定者ら=30日午前、札幌市中央区

 さっぽろ東急百貨店(札幌市)は30日、4月から店内で運営する「さっぽろ駅前保育園」の開園記念式典を開いた。企業が従業員と地域住民向けに設ける「企業主導型保育所」で、買い物の際の一時預かりにも対応する。

 式典には、入園予定者の家族や関係者ら約70人が参加。東急百貨店の二橋千裕社長は「小さい保育園だが、北海道に大きなうねりを起こしたい。働く女性やお子さんの幸せにつながってほしい」とあいさつした。

 同店はJR札幌駅近くにあり、地上10階建ての5階売り場の一角に保育園を開設。運営は、札幌市内の社会福祉法人に委託する。