カブスが川崎と再契約交渉 「戻ってほしい」と本部長

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 川崎宗則内野手(ゲッティ=共同)

 【メサ(米アリゾナ州)共同】米大リーグ、カブスのエプスタイン編成本部長は29日、前日に契約を解除した川崎宗則内野手(35)と再契約交渉をしていることを明らかにした。

 オープン戦を前に報道陣に対応した同本部長は「戻ってきてほしいと思っているし、アイオワ(カブス傘下のマイナー3A)には遊撃手として彼のスポットがある」と明言。一方で「彼がどんな決断を下そうとも、それが最善のものだと思う。とにかく数日は状況を見守りたい」とも説明した。