ほろ酔い気分でボウリング バーでお酒やおつまみ提供

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 プレーしながらカクテルやローストビーフなどのおつまみを楽しむ客=東京都文京区

 ほろ酔い気分でボウリングはいかが―。東京都文京区の東京ドームシティ内に、バーカウンターを備えた"大人の"ボウリング場「CuBAR LOUNGE(クーバーラウンジ)」がオープンした。仕事帰りにゆったりとプレーする、新しいスタイルのボウリングを提案している。

 学生や親子連れが主な客層の「東京ドームボウリングセンター」に、もっと幅広い世代を呼び込もうと、4階の14レーンをリニューアル。抑えた照明と木目調の内装で、デートにも使える"おしゃれな大人の遊び場"を演出した。

 場内に設置されたバーカウンターでは、ビールやウイスキー、カクテルなど60種類以上のドリンクと、ローストビーフなどのおつまみやデザートを提供する。カウンターはもちろん、自席に持ち込んでプレーしながらの飲食も可能だ。

 さて、お酒とボウリングの相性は? 「意外といいんです」と話すのは、広報担当の遠藤拓大さん。自分のペースで無理なくプレーできるため、これまでもお酒を飲んだ後の2次会などに利用されていたという。「ストライクが入らなくても、それはそれで楽しめるのがボウリングです」

 1ゲーム平日740円、土日祝日は800円。フードとドリンクの会計に使う「クーバー$」は、1枚当たり350~450円で、一度にたくさん買うほどお得になる。