"まな娘"を腕に親の顔 猫2匹と暮らす前田敦子

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 愛猫のポッツと撮影に応じる前田敦子=30日、東京都内

 元AKB48の前田敦子が、ペットとの暮らしを楽しむ著名人に贈られる「インターペットアワード」に選ばれ、東京都内で開かれた授賞式に登場。2匹の猫との日常を語り、"まな娘"を抱いた前田は完全に親の顔だった。

 物心ついたころからいろいろなペットと暮らしてきたという前田。実家では猫だけで10匹以上飼っており、この日も猫柄のブラウスで登場した。

 特に自宅で飼う雌のポッツと雄のロジャーは、「(最初に)見てすぐ決めた」という運命の相手。「ロジャーは甘えん坊でベッドに入ってくる。ポッツは遠くから見ていて、ロジャーがいないときに『ねえねえ』とやってきます」と、愛に満ちた日々を、満足げに話した。

 授賞式の前に、最新のペットグッズが展示された会場内を巡った前田。途中から登場したポッツを胸に抱き、「うちにもある爪研ぎの新商品が出たようなので、気になっています」と語る顔は、わが子に愛情を注ぐ母親そのものだった。