米中、4月6~7日に初首脳会談 北朝鮮・通商を協議

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 トランプ米大統領、中国の習近平国家主席

 【北京共同】中国外務省の陸慷報道局長は30日の記者会見で、習近平国家主席とトランプ米大統領による初めての首脳会談を4月6~7日に米南部フロリダ州で行うと発表した。1月のトランプ氏就任後、初の直接会談となる。

 会談では、北朝鮮による核・ミサイル開発で緊迫する朝鮮半島情勢や、中国が軍事拠点化を進める南シナ海の問題を協議する見通し。またトランプ氏が掲げる「米国第一主義」により高まっている通商政策を巡る対立の緩和策を打ち出せるかや、今後の米中関係をどう規定するかも焦点だ。