バーチャル女子アナ登場 静岡放送が実験オンエア

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 バーチャルアナウンサーの「沢村碧」(ソニー提供)

 静岡放送(静岡市)は30日、バーチャルアナウンサーがテレビ番組に初めて登場する実証実験を行うと発表した。31日夕のワイド番組の週末情報コーナーで約1分半、静岡県内のイベント予定を紹介する。

 文字のニュース原稿を音声に変換し、CGの女子アナ「沢村碧」が自動で読み上げる「ニュースマネージャー」というシステムを使用。ソニーが共同通信デジタルの協力を得て開発した。

 自動読み上げによるニュースの伝わり方などを検証するのが目的。視聴者の反応を調べ、将来的に番組の中で定期的に起用することを検討している。