東京円、111円台前半

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 30日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=111円台前半で取引された。

 午後5時現在は、前日比03銭円高ドル安の1ドル=111円06~08銭。ユーロは56銭円高ユーロ安の1ユーロ=119円24~28銭。

 午前は米追加利上げへの期待感から円を売ってドルを買う動きがやや優勢だった。午後は英国の欧州連合(EU)離脱やトランプ米政権の政策運営を巡る先行き不透明感から安全資産とされる円が買われ、もみ合う展開となった。

 市場では「欧州の政治情勢など懸念材料の解消は当面難しいだろう」(大手銀行)との声があった。