USBのデータも要注意 新手のサイバー攻撃

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 警察庁は30日、USBメモリーなどの記録媒体に保存されているファイルを外部から抜き取る新たな手口のサイバー攻撃を確認したとして、同庁のポータルサイト「@police」に掲載して注意を呼び掛けた。

 警察庁によると、企業や官公庁が機密情報をインターネットから切り離し、USBメモリーで管理していても盗み取られる恐れがあり、担当者は「大切な情報は暗号化してほしい」と話す。