都の小池予算、全会一致で成立 一般会計では44年ぶり

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 都議会の終了後、報道陣の取材に応じる小池百合子都知事=30日午後、東京都庁

 東京都議会は30日、定例会最終日の本会議で、小池百合子知事が初めて編成した2017年度の予算を全会一致で可決、成立した。都によると、本格的な一般会計予算案に全会派がそろって賛成したのは革新系だった美濃部亮吉知事時代の1973年度以来44年ぶり。

 夏の都議選で小池知事側と選挙協力を結んだ公明党をはじめ、東京改革議員団(民進党)などは全面的に支持する立場を取り、「是々非々」とする共産党も「都民の要望を一定程度反映させた予算」と賛成に回った。