石油のJXTG、4月1日に発足 需要減で再編不可避

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 昭和シェル石油の株主総会の会場に向かう株主ら=30日、東京都港区

 石油元売り最大手のJXホールディングス(HD)と3位の東燃ゼネラル石油を統合した持ち株会社「JXTGホールディングス」が4月1日に発足する。先細る石油需要を見据え、石油元売り業界の統合は不可避の情勢で、再編の波が広がるかが焦点だ。30日に株主総会を開いた5位の昭和シェル石油は、2位の出光興産との合併計画が出光創業家の反対で協議が難航している。

 石油製品の販売は、省エネの浸透や人口減、エコカーの普及などで減少傾向が続く。経済産業省の試算では2020年度のガソリン需要は15年度比11・8%減となる見通しだ。