骨太方針、人材投資が柱 策定に着手、教育拡充も

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 経済財政諮問会議で発言する安倍首相=30日午後、首相官邸

 政府は30日、経済財政諮問会議を開き、経済財政運営の指針「骨太方針」の策定に向けた議論を始めた。安倍晋三首相は「成長戦略の中心に人材への投資による生産性向上を据える方向でしっかり議論を深めていきたい」と表明した。民間議員は低所得の家庭でも大学教育を受けられる機会均等を図るよう提言した。

 与党内では教育無償化も議論されており、6月にもまとめる骨太方針では教育の拡充が柱の一つになる見通し。必要な財源をどう確保するかに議論が及ぶ可能性もある。