開幕前にカープチケットほぼ完売 入手困難、ネット高額転売も

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 チケット購入のための整理券入手のため、マツダスタジアム前にテントを張り並ぶ人たち=2月27日、広島市

 プロ野球広島カープの本拠地・マツダスタジアムで今季開催される試合のチケットが31日の開幕を前に、ほぼ完売した。昨年、25年ぶりのセ・リーグ優勝を決めた影響から今年もファンがチケットを求め殺到。インターネットでは正規の5倍の価格で売られ、入手は困難を極めている。

 オークションではシーズン後半の8月や9月の試合が既に出品されており、転売目的での購入も多くあったとみられる。3月後半の時点で、9月中旬の外野指定席4枚が、正規価格の5倍の約4万4千円になっていた。広島市内の金券ショップでも、4月の試合で通常は1枚3600円の内野指定席が2万円で店頭に並んでいた。