北朝鮮の核実験「許さず」 米、中国に圧力強化要請へ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 ヘイリー米国連大使(ゲッティ=共同)

 【ニューヨーク共同】ヘイリー米国連大使は30日、ニューヨークで共同通信などのインタビューに応じ、北朝鮮の核実験や大陸間弾道ミサイル(ICBM)の開発を「トランプ政権は許さない」と強調し、トランプ大統領が4月に行われる中国の習近平国家主席との会談で、北朝鮮に対する圧力強化を要請すると明らかにした。

 ヘイリー大使はトランプ政権の閣僚級高官で、日本の主要メディアのインタビューに応じたのは初めて。シリア内戦に関し「優先すべきはもはやアサド大統領の退陣ではない」と述べ、退陣を強く求めてきたオバマ前政権との立場の違いを強調した。