セウォル号船体、港に到着 韓国南西部

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 韓国南西部木浦の港に到着したセウォル号の船体=31日(聯合=共同)

 【ソウル共同】韓国南西部、珍島沖で2014年に沈没、このほど海中から引き揚げられた旅客船セウォル号の船体を載せた運搬船が31日午後、直線距離で87キロ離れた木浦の港に到着した。韓国海洋水産省が明らかにした。木浦で船体を陸揚げする予定。

 韓国政府は陸揚げ後、行方不明になっている9人の遺体捜索を最優先させ、その後に事故原因の究明作業を行う。