日本への留学、23万9千人 学生支援機構調査

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 日本学生支援機構は31日、日本の大学や日本語学校などに2016年5月1日時点で在籍する外国人留学生が23万9287人だったと発表した。前年同期より3万908人増。大学や短大など高等教育機関への留学生が約1万9千人増えた。

 出身国・地域別ではベトナムの伸びが著しく、1万4925人増えて5万3807人。半数近い2万5228人が日本語学校への留学だった。最多は中国で4372人増の9万8483人。3番目はネパールで、3221人増の1万9471人だった。