将棋大賞、最優秀棋士に佐藤名人 特別賞は加藤一二三・九段

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 将棋の棋戦主催各社で構成する第44回将棋大賞選考委員会が31日、東京都内で開かれ、最優秀棋士賞に佐藤天彦名人が初めて選ばれた。

 特別賞は現役最高齢棋士で77歳の加藤一二三・九段、東京将棋記者会の記者会賞に森信雄七段を選んだ。

 その他の受賞者は次の通り。

 優秀棋士賞 羽生善治3冠(王位・王座・棋聖)▽敢闘賞 久保利明王将▽新人賞 八代弥六段▽最優秀女流棋士賞 里見香奈女流5冠(女流王座・女流名人・女流王位・女流王将・倉敷藤花)▽女流棋士賞 上田初美女流三段▽升田幸三賞 千田翔太六段▽升田幸三賞特別賞 加藤九段