五輪ポスター金賞作品を表彰 組織委員会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 表彰式で記念撮影する(前列左2人目から)千葉風羽さん、北田凌大さん、武内あいのさん、内藤高暉さんら受賞者=31日、東京都港区

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は31日、「リオデジャネイロ大会で心に残ったこと」「東京大会に期待すること」をテーマに小中学生から昨年募集したポスターのうち5作品を金賞に選び、表彰した。

 約2万6千の応募から金賞に選ばれたのは、横浜・日吉南小5年の千葉風羽さん、茨城・笠間中2年の武内あいのさん、千葉・東金特別支援学校小学部3年の北田凌大さん、広島特別支援学校中学部2年の内藤高暉さんと福岡・築城特別支援学校小学部5年の吉田空晄さん(学年は応募時)。陸上選手が富士山に向かってスタートする姿を描いた千葉さんは「とてもうれしい」と喜びを語った。