サッカーJ2岐阜田代選手を解雇 飲酒運転で物損事故

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 サッカーのJ2岐阜は31日、酒気帯び運転で物損事故を起こしたとしてDF田代雅也選手(23)を同日付で契約解除したと発表した。

 チームによると、27日未明まで石川県小松市内で友人と飲食後、乗用車を運転して街路樹に衝突した。同乗者はおらず、けが人はいなかった。田代選手は法政大から2016年に入団し、昨季はリーグ戦に28試合出場して1得点。今季はここまで出場がなかった。

 また、社内責任者の処分を決め、宮田博之社長(69)に減給10%(1カ月)、高本詞史チーム統括部長(49)に減給5%(1カ月)を科した。