渡辺淳一文学賞に平野啓一郎さん 「マチネの終わりに」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 第2回渡辺淳一文学賞(集英社など主催)は31日、平野啓一郎さんの「マチネの終わりに」(毎日新聞出版)に決まった。賞金は200万円。贈呈式は5月19日、東京都千代田区のパレスホテル東京で。

 平野さんは1975年愛知県生まれ、北九州市出身。小説「日蝕」で芥川賞を受賞するなどしている。