東京駅、新幹線の線路に立ち入り

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 31日午後9時25分ごろ、東京都千代田区の東京駅に停車中の東海道新幹線の車掌が、線路内に人が立ち入ったのを発見し、一時運転を見合わせた。この影響で東北、上越、北陸の各新幹線にも遅れが出るなど混乱が生じた。

 警視庁は同日、新幹線特例法違反容疑で、住所、職業不詳の女(49)を現行犯逮捕した。意味不明なことを話しているという。

 JR東海によると、東京発浜松行き東海道新幹線こだま703号の車掌が、ホームから人が柵を乗り越え線路に下りるのを発見。安全確認のため他の新幹線を停止させた。その後、秋葉原駅付近の線路内で、線路に立ち入ったとみられる女性の身柄を確保した。