NY円、111円前半

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ニューヨーク共同】3月31日のニューヨーク外国為替市場の円相場は、1ドル=111円前半で取引された。米国の利上げペースが加速するとの観測が後退し、日米の金利差が早期に拡大することはないとの思惑でドル売り円買いが優勢となった。

 午後5時現在は前日比54銭円高ドル安の1ドル=111円35~45銭。ユーロは1ユーロ=1・0648~58ドル、118円64~74銭だった。