トルコ、30カ国超に情報網 対ギュレン師で、日本含め

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 ギュレン師

 【ウィーン共同】オーストリア大衆紙クリア電子版などは3月31日、トルコのエルドアン政権が日本を含む30カ国以上にある在外公館に対し、在米のイスラム指導者ギュレン師の関連団体の詳細な報告をするよう公電で指示するなど、「世界的な情報網」を築き上げていたと伝えた。

 エルドアン政権は、ギュレン師を昨年7月のクーデター未遂の首謀者と断定し、ギュレン師関連の教育機関や非政府組織(NGO)など全ての団体を「テロ組織」と認定。在外公館からの回答には各種団体のほか、関係者数百人の名前が列挙され、親類関係が記された例もあった。