核禁止条約、7月に採択目指す 来月草案、初回交渉が閉幕

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ニューヨーク共同】1回目の「核兵器禁止条約」制定交渉が3月31日、ニューヨークの国連本部で5日間の日程を終えて閉幕した。ホワイト議長(コスタリカ)は各国の意見を取りまとめ、5月後半にも条約の草案を提示する意向を示した。草案を基に6月15日~7月7日に開催される第2回交渉で条約文書の採択を目指す。

 議長は閉幕前に「草案を5月後半に、できれば6月1日より前に参加国に提示したい」と発言。交渉への各国の理解を深めるため、第2回交渉の前にジュネーブでも関連会合を開催する考えも示した。