石川は75と崩れ予選落ち 米男子ゴルフ第2日

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 第2ラウンド、11番でバーディーパットを外した石川遼。通算1オーバー=GCヒューストン(共同)

 【ハンブル(米テキサス州)共同】米男子ゴルフのヒューストン・オープンは3月31日、テキサス州ハンブルのGCヒューストン(パー72)で第2ラウンドが行われ、石川遼は75と崩れ通算1オーバー、145で2戦連続の予選落ちに終わった。3バーディー、4ボギー、1ダブルボギーで、1打及ばなかった。

 63で回った康晟訓(韓国)が通算16アンダーで首位。ハドソン・スワフォードとラッセル・ヘンリー(ともに米国)が6打差の2位につけた。