都市ガスに大手電力参入 小売り全面自由化で競争開始

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 JR三ノ宮駅前でガス事業参入をPRするチラシを配る、関西電力の香川次朗副社長(右)=1日午前、神戸市

 都市ガス小売りが1日、全面自由化され、電力会社などによるガス販売がスタート。電力とガスの垣根を越えた競争が始まった。

 大手ガス会社と対決の構図となっている中部電力や関西電力、九州電力はインターネットの特設ページなどで料金の安さを強調。とりわけ関西では料金プランの値下げ合戦が熾烈で、この日、関西電力は神戸市のJR三ノ宮駅前でチラシを配り、ガス事業参入をPRした。今後、他地域でも激しい顧客争奪戦が繰り広げられそうだ。

 大手電力のほかLPガス会社も家庭向け販売に参入し、消費者は大手ガス会社以外も選べるのがメリットだ。