選抜、大阪桐蔭が5年ぶりV

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 第89回選抜高校野球大会で履正社を破って2度目の優勝を果たし、喜ぶ大阪桐蔭ナイン=1日、甲子園球場

 第89回選抜高校野球大会最終日は1日、甲子園球場で史上初の大阪勢同士の決勝、履正社―大阪桐蔭が行われ、大阪桐蔭が8―3で勝ち、5年ぶり2度目の優勝を果たした。

 大阪桐蔭は一回、藤原の先頭打者本塁打で先制すると、二回には坂之下のソロで加点。六回には藤原がこの日2本目のアーチを右中間席に運んだ。八回に追い付かれたが、九回は代打西島の2ランなどで5点を挙げて勝ち越した。