卓球男女、新ユニホームを発表 日本代表

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 卓球日本代表の新ユニホームを披露する(左から)吉村真晴、丹羽孝希、水谷隼、平野美宇、石川佳純、伊藤美誠=1日、東京都内

 日本卓球協会は1日、東京都内で男子はヤマト卓球、女子はミズノが提供する日本代表の新ユニホームを発表し、5月開幕の世界選手権個人戦(デュッセルドルフ=ドイツ)に出場する昨年のリオデジャネイロ五輪男子シングルス銅メダルの水谷隼(木下グループ)は「軽くて動きやすい。(自身が)脂の乗った時期になるので、チャンスを生かしてメダルを取りたい」と意気込んだ。

 男子は黒と青が基調で、女子は赤、オレンジ、黄緑にそれぞれ黒を合わせた3種類が用意された。