南米、土石流で250人超死亡

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 1日、川の氾濫で被害を受けたコロンビア・モコアで、救出活動に当たる軍兵士と住民ら(コロンビア軍提供・AP=共同)

 【キト(エクアドル)共同】南米コロンビアの南西部モコアで3月31日深夜から1日未明にかけて大雨のため増水した三つの川が氾濫、土石流で家屋が破壊された。軍当局によると、254人が死亡し、約200人が行方不明になった。負傷者も約400人に上るという。サントス大統領はモコアに非常事態を宣言した。ロイター通信などが伝えた。

 1100人以上の兵士らが行方不明者を捜索しており、犠牲者数はさらに増える可能性もある。大統領によると、一晩で1カ月に降る雨の45%近くに相当する降水量があったという。

 モコアは人口約35万人で、エクアドルとの国境近くに位置する。