親EUのブチッチ首相優勢 セルビア大統領選

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ウィーン共同】セルビアで2日、ニコリッチ大統領の任期満了に伴う選挙が実施された。11人が立候補、最新の世論調査では親欧州連合(EU)で対ロシア政策とのバランスも取るブチッチ首相(47)が支持率約56%で大きくリードしており、当選に必要な過半数の票を得る可能性がある。

 大統領は軍の最高司令官を務めるが、儀礼的な存在で、行政の実権は首相にある。ブチッチ氏は大統領に当選しても中道右派の「セルビア進歩党」党首は辞任せず、腹心を後任の首相に据えて権力を握り続けるとみられ、セルビアのEU加盟路線に変更はなさそうだ。