バスケットBリーグ、栃木勝つ 千葉はプレーオフ進出が決定

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 栃木―A東京 第1クオーター、シュートを決める栃木・田臥(0)=宇都宮市体育館

 バスケットボール男子のBリーグは2日、宇都宮市体育館などで8試合が行われ、東地区首位の栃木は76―73で同2位のA東京を振り切り、40勝目(9敗)を挙げた。A東京は36勝13敗。

 千葉は秋田に95―73で大勝し、34勝15敗で上位8チームによるプレーオフのチャンピオンシップ進出が決定。川崎、栃木、A東京、三河に続いて5チーム目。

 中地区首位の川崎は横浜に77―57で快勝し、41勝8敗とした。西地区トップの三河は京都を83―69で下し、39勝10敗。琉球は名古屋Dに83―69で勝ち、24勝25敗で同地区2位に浮上した。