卓球の12歳木原らが入校 JOCエリートアカデミー

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 JOCエリートアカデミーの入校式に出席した木原美悠(前列左端)、渡辺麻央(同右端)ら=2日、東京都北区

 日本オリンピック委員会(JOC)が有望な中高校生を寄宿制で育成するエリートアカデミーの10期生の入校式が2日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで行われ、卓球女子で12歳の木原美悠は「自分がどこまで強くなれるか、わくわくしている。最終目標は五輪の金メダル」と決意を述べた。

 今期は新たにボートとアーチェリーから6人が入校。計10人が加わり、所属選手は34人となった。アーチェリー女子の中学3年、渡辺麻央は「やりたい時に練習できる環境に入れてうれしい」と意欲的だった。