上海で日中学生が合同成人式 友好願い、160人参加

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 2日、日中友好成人式に参加した振り袖姿の学生ら=中国上海市(共同)

 【上海共同】日本人留学生と中国人大学生らが友好を深めようと企画した「日中友好成人式」が2日、中国上海市のホテルで開かれた。上海で6回目の開催となった今年は、日本外務省が日中国交正常化45周年の記念事業に認定。色鮮やかな振り袖や浴衣、スーツ姿の学生ら日中の約160人が参加した。

 中国は18歳で成人を迎える。日中の新成人代表がそれぞれあいさつ。初めて振り袖を着たという復旦大の呉雨簫さん(18)は「成人となった一人一人が日中友好に向けて貢献することで、両国の良好な関係が維持されると思う」と強調した。