ウォール街に「恐れ知らぬ少女」 人気で1年展示延長

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 ニューヨークに設置された雄牛の像「チャージング・ブル」(奧)と「恐れを知らぬ少女」の像(手前)=3月22日(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】米ニューヨークのウォール街で、株式市場の上げ相場を象徴する雄牛の像「チャージング・ブル」に立ち向かうように「恐れを知らぬ少女」と名付けられた像が設置された。女性の強さを力強く表現していると人気を集め、展示期間が来年3月まで延長された。

 約130センチの像は3月8日の国際女性デーに合わせ、地元企業が設置。トランプ大統領が過去に連発した女性蔑視発言などが"追い風"になったのか、観光客らの気を引いた。展示は今月2日までいったん延長され、反トランプ派のデブラシオ市長の後押しもあって再延長が決まった。