東京タワーや通天閣、青く輝く 世界自閉症啓発デー

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 世界自閉症啓発デーで青色にライトアップされた東京タワー=2日夜

 自閉症など発達障害への理解を訴える「世界自閉症啓発デー」の2日、東京都港区の東京タワーや大阪市浪速区の通天閣など全国各地の施設が、希望や癒やしを意味するという青色にライトアップされた。

 東京タワーでは小池百合子知事が点灯式に参加し「自閉症をはじめとする発達障害の方の力をどう引き出していくのかを考える日々にしたい」とあいさつした。

 大阪のシンボル、通天閣では、日没とともに青い光が浮かび上がった。熊本県荒尾市から家族で観光に訪れた稲益弘俊さん(77)は「これが希望の光となるように、自閉症や発達障害についての理解が進んでほしい」と語った。