京都・宇治で75歳男性死亡

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 男性が血を流して倒れているのが見つかった団地を調べる捜査員ら=3日午前0時5分、京都府宇治市

 2日午後6時ごろ、京都府宇治市にある団地の階段で、住人のパート従業員山田武利さん(75)が血を流して倒れているのが見つかった。病院に運ばれたが、死亡が確認された。

 宇治署によると、山田さんの上半身には複数の刺し傷があり、事件性があるとみて調べている。

 山田さんは団地の1階の階段上り口で倒れていた。同じ棟の一室で家族と2人で暮らしているといい、何らかのトラブルがなかったか家族から話を聞いている。

 近くに住む主婦(42)は「パトカーがたくさん止まっていて驚いた。犯人が捕まっていないのは怖い」と話した。