北朝鮮問題で米単独対処も トランプ氏、中国と協議へ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 トランプ米大統領(AP=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は北朝鮮の核・ミサイル問題について「中国が解決しようとしない場合は、われわれが対処する」と述べ、米国単独で対処することも辞さない考えを明らかにした。ただ具体的な内容は言及を避けた。2日の英紙フィナンシャル・タイムズ電子版のインタビューで答えた。

 トランプ氏は6~7日に南部フロリダ州で行われる米中首脳会談で、習近平国家主席に対北朝鮮で影響力を行使するよう促すと強調。中国側が協力するインセンティブ(動機づけ)として、米中間の通商問題を挙げた。