東京円、111円台前半

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 週明け3日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=111円台前半で取引された。

 午前10時現在は、前週末比49銭円高ドル安の1ドル=111円30~31銭。ユーロは73銭円高ユーロ安の1ユーロ=118円79~80銭。

 6、7日に米国で行われる米中首脳会談で、貿易や外国為替政策を巡って対立が鮮明化するのではないかとの警戒感から、ドルを売って比較的安全な資産とされる円を買う動きが先行した。

 3日午前に発表された日銀の3月の企業短期経済観測調査(短観)に対する反応はほとんどなかった。