萩野選手が入社式に出席 リオ五輪王者が新たな一歩

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 ブリヂストンの入社式を終えて、報道関係者と名刺交換するリオ五輪競泳金メダルの萩野公介選手=3日午前、東京都港区

 新社会人となった昨年のリオデジャネイロ五輪の金メダリストが3日、新たな所属先での第一歩を踏みだし、競泳男子400メートル個人メドレーを制した萩野公介選手は東京都港区でのブリヂストンの入社式に出席した。東洋大を卒業した競泳ニッポンのエースは2020年東京五輪で連覇が期待されている。社員選手ではなくプロスイマーとして、1月にブリヂストンと22年3月末までの5年契約を結んだ。

 萩野選手は「さらに競技を突き詰めていくのはもちろん、勉強や普及活動などいろいろチャレンジしたい」と晴れ晴れとした表情で抱負を語った。入社式後は慣れない手つきで報道陣と名刺交換も行った。