大相撲差別やじ報道、調査へ 文科相「事実確認し対応」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 春場所14日目、はたき込みで琴奨菊を破った照ノ富士=3月25日、エディオンアリーナ大阪

 3月の大相撲春場所で、モンゴル出身の大関照ノ富士関に観客から人種差別的なやじが飛んだと報じられたことに関し、松野博一文部科学相は3日の衆院決算行政監視委員会で「事実関係を確認し、適切に対応したい」と述べ、調査する考えを示した。共産党の宮本徹氏への答弁。

 3月25日の春場所14日目で、立ち合いの変化で関脇琴奨菊関に勝利した照ノ富士関に、観客から「モンゴルに帰れ」とのやじが飛んだと一部で報じられた。

 日本相撲協会関係者によると、日本政府から問い合わせを受けた協会は、「観戦契約約款」に基づき、今後も来場者に対応していくと回答したという。