長嶺駐韓大使、4日帰任

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 慰安婦少女像問題で一時帰国中の長嶺安政駐韓大使の帰任を発表する岸田外相=3日午後、外務省

 岸田文雄外相は3日、韓国・釜山の慰安婦少女像設置への対抗措置として一時帰国させた長嶺安政・駐韓大使を4日に帰任させると発表した。5月9日の韓国大統領選後に発足する新政権との関係構築を優先し、北朝鮮の核・ミサイル開発阻止に向けた連携を模索する必要があると判断した。韓国は釜山やソウルの少女像撤去へ具体的措置を講じておらず、日本政府はこの問題を事実上、棚上げした形だ。

 1月9日からの大使一時帰国の措置は、約3カ月ぶりに解除される。同じ日に帰国させた森本康敬・釜山総領事も4日に韓国に戻す。韓国政府内では両国関係の緊密化に期待する声が出た。