現代詩集の小熊秀雄賞に山田さん ネット社会、痛烈な風刺

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 山田亮太さん

 優れた現代詩集に贈られる第50回小熊秀雄賞が3日、北海道旭川市で発表され、東京都調布市の会社員山田亮太さん(34)の「オバマ・グーグル」が選ばれた。ネット社会への鋭い批評性と痛烈な風刺が評価された。

 2009年にオバマ前米大統領が初めて就任した際、検索サイト「グーグル」で「オバマ」と検索、表示されたウェブサイトの文章を集め、独自に組み立てた表題作など14編を収める。

 山田さんは旭川市出身で「私の挑戦的な詩集を評価してくれたことをうれしく思います」とコメントを寄せた。