ピスタチオ小沢に逆風? ボス新商品CMに出演

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 フォトセッションでも強風を受ける「ピスタチオ」の小沢慎一朗(右)と堺雅人(中央)、成田凌=東京都内

 サントリー食品インターナショナルの新コーヒー飲料「クラフトボス」のCM発表会が東京都内で開かれた。俳優の堺雅人から「尊敬する芸人」と持ち上げられたお笑いコンビ「ピスタチオ」の小沢慎一朗だが、追い風はつかの間。会の後半には"逆風"を受けまくっていた。

 堺は以前から小沢のことを「すごいなと思っていた」と評価し、撮影の合間などの会話を通し、「俳優生活を見つめ直す良い機会になった」とまで言った。

 これに対し、小沢は「震えが止まらない」と感動。「自分のシーンで(持ちネタの)白目をむいていいですかと言ったら、監督にすごく怒られた」と明かすと、司会者からも「小沢さんはネタではなく、ビジュアルで採用されたのでは」と持ち上げられた。

 ただ、その後は小沢への風は一変。4月4日から放映されるCMのテーマ「新しい風」にちなみ、登壇者に、最近新しい風が吹いたと思うエピソードを聞くコーナーでは、小沢の顔面だけに送風機から何度も突風をあびせる演出が用意されていた。

 怒ることがないため後輩芸人になめられ、「失礼な後輩に、新しい風を感じた」と、笑えない話を披露した小沢に、またも髪が逆立つほどの風が。堺は、CM中で自分が受ける風は「これほどひどくはない」と話し、一人だけ体を張らされた小沢に同情していた。