最大野党、文氏を候補選出

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 文在寅氏(聯合=共同)

 【ソウル共同】韓国の革新系の最大野党「共に民主党」は3日、朴槿恵前大統領(65)=収賄容疑などで逮捕=の罷免に伴う5月の大統領選に向けて、世論調査で支持率トップを走る文在寅前代表(64)を党公認候補に選出した。従軍慰安婦問題を巡る日韓合意見直しを主張するなど厳しい対日観で知られ、日本政府は文政権誕生も視野に日韓関係の再構築を探ることになりそうだ。

 世論調査会社「リアルメーター」による調査(3日発表)では、文氏支持は43%で、2位は中道野党「国民の党」の安哲秀元共同代表(55)の22・7%。保守系候補は低迷し、選挙は安氏が文氏を追う展開とみられている。